万 茶司

plofile_img
logo_img

茶司

德淵 卓

とくぶち すぐる

ごあいさつ
日本に茶が伝わり千二百年余り。茶は喫するだけでなく、四季折々の自然を五感で感じられる空間の設え、道具、音楽、衣、食など、あらゆるものに関わる総合芸術です。 さらに日本人の美意識や精神世界にも深く根を下ろしていると言えます。万は、長い時を経て築かれた日本茶文化を礎とし、今という時を共にすることに喜びを感じていただけるよう心を砕いております。店名やロゴマークをはじめ、道具一つひとつに至るまで、様々な想いがございますので、どうぞご来店の際はご遠慮なくお尋ねください。日常の積み重ねによって歴史が築かれるように、日常の茶を愉しみつつ、現代の茶空間で豊かな時間をお過ごしいただければ幸いです。